歌詞集

2020-05-01 09:00:00

電車の窓 揺られて映る 色をなくした僕の顔
ガラス越しの空見上げたら
お月さまは 笑ってた

ぎゅうぎゅう詰めのラッシュの中
落として来たふるさと
振り向くこと 怖がる僕は
涙こらえ 目を閉じた

“その他大勢のひとり”なんて なりたくない、と思った
きっと何でもできる そう信じた僕は
どこへ行ったのだろう

当たり前にそばにいたから
変わるはずなどない なんて
思い上がり 出てゆく僕の
うとましささえ 許された

※会いたいときに そこにはいない
 なくした帰り道の
 もっと遠いその先で
 今も僕を待ってくれてるかな

 早く帰ろう。
 もう、帰ろう。
 ありがとうをおみやげにして
 早く帰ろう。
 もう、帰ろう。
 僕が生まれたあの家へ※

※~※ くりかえし

 僕が生まれたあの家へ
 僕が生まれたあの家へ

 

作詞:やなせなな

シングル『帰ろう。』(2004年)、アルバム『あいのうた』(2005年)収録
©Studio Tabby

★動画はコチラ

kaerou-420x420.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9