歌詞集

2020-05-06 09:00:00

さむい夜はあなたが
こごえていないか しんぱい
ふるえる その なつかしい手に
いつも触れていない すぐそばで

そう願うわたしの
想いつたえる かわりに
高く 遠く 輝く月に
誓うよ これからは

かろやかに時を超えた
あの日のように
わたし 遠くに行くけれど
忘れないで ずっと

あなたが望むなら
わたしは空にもなれるよ
いつも いつまでも ここに
遠くから 呼びかけて

さむい夜はあなたが
こごえていないか しんぱい
ふるえる その なつかしい手に
いつも触れていない すぐそばで

あなたが望むなら
わたしは海にもなれるよ
いつも いつまでも ここに
遠くから 呼びかけて

どんな時も あなたの
しあわせ祈る
もう いない いつでもそばに
だから そばにいられる

誓うよ いつまでも

作詞:やなせなな
アルバム『あいのうた』(2005年)、『15th Anniversary THE BEST はじまりの日』(2019年)収録
©Studio Tabby

★動画はコチラ

18111502.jpg

2020-05-05 09:00:00

ひとりぼっちの夜は あなたのことを思う
“今どこで何をしてるの?”
伝えられない気持ち 抱え

どんなに遠く離れても 平気だ なんて思ってた
傲慢な孤独 押し付け
ぎりぎりの強がりにも 気づけずに

冷たい風に揺れる心
頼りない想い もてあます
おおげさなことばにできない“愛?”に
おびえる日もあるけれど

たとえば
月がきれい だとか
かわいい服を買った とか
おもしろいテレビ見た とか
おいしいコーヒー飲んだ とか
ちいさすぎて忘れてた しあわせを積み重ねてく
あたりまえのやさしい日々を
あなたとなら たぶん ここから
わけあってゆける…かなあ

冷たい風に揺れる心
頼りない想い もてあます
おおげさなことばを捨てたわたしが
初めて気づいた“愛”!

たとえば
虹を見つけた とか
かわいいネコと出会った とか
おもしろい本読んだ とか
おいしいごはんを食べた とか
ちいさすぎて忘れてた しあわせを積み重ねてく
あたりまえのやさしい日々を
あなたとなら きっと ここから
わけあってゆけるから。

作詞:やなせなな
アルバム『あいのうた』(2005年)収録
©Studio Tabby

★動画はコチラ

18111502.jpg

2020-05-04 09:00:00

しあわせの鈴 そっと差し出して
耳元で振ってごらん と君が言う
ずっとそばにいてくれたこと
その時 はじめて 気がついた

もう 夏は二度と ここに巡って来ることはない と 思ってた
とおい人の背中  見送った日のかなしみを憶えてるあたしは
うつむいたままで
そのくせ意地を張って
ほんとうは 泣きたかったくせに、ね

君が触れたあたしの心いっぱいに広がってく
雲ひとつない 秋の空
ちりんちりん 響く虫の音
君への想い 奏で始めるけれど

しあわせの鈴 そっと差し出して
耳元で振ってごらん と君が言う
夏が過ぎ 秋風 頬を撫でる
移りゆく季節はやさしく過ぎる
けれど―――

君が触れたあたしの心いっぱいに広がってく
十六夜の月灯り
好きよ好きよ 響く虫の音
照らされた想い 歌い始めるけれど

君が触れたあたしの心いっぱいに広がってく
雲ひとつない 秋の空
ちりんちりん 響く虫の音
君への想い 奏で始めるけれど

なにも伝えられないままで
露草に涙がにじむだけ

ちりんちりん
ちりんちりん
好きよ好きよ と 君に泣いて
ちりんちりん
ちりんちりん
あたしの心にこだまする

ららら…

 

作詞:やなせなな
シングル『街の灯』(2004年)、アルバム『あいのうた』(2005年)収録
©Studio Tabby

★動画はコチラ

machino-350x400.jpg

2020-05-03 09:00:00

夕闇が静かに街を包むと
誰かの帰りを待つ家の
小さな窓に あかりが灯る

この空いっぱいに 瞬く星よりも
たくさんの
暮らしの中の愛が
寄り添い合って 輝いている

きっとあなたも大切なひとの笑顔を守るため
今日も一日 精一杯働いて
通いなれた道を
息弾ませて帰ってゆく

そんなあなたが笑う
あたたかいテーブルの上に
今日も明日もやさしい歌が
このままずっと流れますように

何もできないわたしたちの
このてのひらを合わせて
遠く あなたのため
そして わたしのため
安らかな日々を祈る

 

きっとあなたも遠い街で
いとしいひとのしあわせ願い
今日も一日 精一杯働いて
満たされた心抱いて
穏やかな眠りにつく

そんなあなたが眠る
やわらかなベッドの上に
今宵 静かに闇を越えて
新しい明日(あさ)が訪れますように

痛みを背負ったわたしたちの
この涙を分かち合い
遠く あなたのため
そして わたしのため
安らかな日々を祈る

遠くあなたのため
すべての愛のため
安らかな日々を祈る

 

作詞:やなせなな
シングル『街の灯』(2004年)、アルバム『春の雪』(2013年)、『15th Anniversary THE BEST はじまりの日』(2019年)収録
©Studio Tabby

★動画はコチラ

machino-350x400.jpg

2020-05-02 09:00:00

もう君はどこにもいない
ぬくもりは決して戻らない 二度と
移りゆく今 この時
留まることのない流れ
僕を残し遠ざかる
君にはもう 会えない

 過ぎてゆく日々の中 心から愛してた
 君のため 僕は祈る
 悲しみを包む涙
 流れるたび 凍える頬を伝うぬくもり

 目を閉じた
 君がそこにいるような気がした

もう僕はどこにもいない
孤独な体 抱きしめ さまようだけ
移りゆく世界に
僕を置き去りにしたまま
もう戻らない君を
待っている 今も

 時の流れを超えて 心から愛してる
 僕のため 君は祈る
 悲しみを包む光
 降り注ぐ 僕の元へと届くぬくもり

 ありがとう
 君に会えて本当に よかった

 心を超え 体を超え
 果てしなく どこまでも
 深い闇を照らし続ける光が見える

 この祈り さよならの先へ 届くように

 

作詞:やなせなな
シングル『帰ろう。』(2004年)、アルバム『あいのうた』(2005年)収録
©Studio Tabby

★動画はコチラ

kaerou-420x420.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9