歌詞集

2020-05-21 09:00:00

金木犀の花 薫る頃
瞳閉じれば この胸の中
蘇る笛の音 踊る太鼓
あなたが好きだった 祭りばやし

夕闇の中 揺れるちょうちん
あなたとふたり 宵宮参り
幼いわたしの手 引いて歩く
あなたが口ずさむのは 古い歌

時は流れて 変わりゆく町
遠い日は もう戻らないけれど
人波の中 あなたが生きた轍の後を辿り歩く


鏡に映る わたしの顔は
いつしか あなたによく似ていた
幼い子どもの手 握り返し
あなたを真似て歌う 子守唄

時は流れて 変わりゆく町
あなたは二度と戻らないけれど
わたしの中に 確かに残る
轍にも似た証 伝える

金木犀の花 薫る頃
瞳閉じれば この胸の中
蘇るいとおしい面影に
赤とんぼが さよなら と 羽鳴らす

祭りばやしの背中 見送って
今年もまた ふるさとに秋が来る



作詞:やなせなな
アルバム『遠い約束』(2007年)収録
©Studio Tabby

★関連動画はコチラ

yakusoku.jpg


2020-05-20 09:00:00

使い古したコーヒーカップ
柱に残るちいさな傷
いつもと何も変わらぬ朝
でも
足りないものが ひとつ

君はお空になりました
さようならも言わないまま

がらんとした部屋に置き去りの
僕の涙と ピアノ

どんな夢を見ていたの?
いちばんだいじなものは何?

君が奏でた日々 想い
触れる鍵盤は 冷たい

黒い額縁の中から
心配そうに僕を見てる
君にもう一度会いたくて
習い始めた ピアノ


どんな夢を見ていたの?
いちばんだいじなひとは誰?

君が生きた日々 たどり
触れる想い出は あたたかい

耳を澄ませば聞こえるよ
それはやさしい愛のうた
君はもう二度と戻らない
でも僕は ひとりじゃない

遠い青空の上から
心配そうに僕を見てる
大丈夫 笑って聴いててよ
僕のへたくそピアノ

大丈夫 笑って聴いててよ
いつか会えるその日まで




作詞:やなせなな
アルバム『遠い約束』(2007年)収録
©Studio Tabby

★動画はコチラ

yakusoku.jpg

2020-05-19 09:00:00

僕らの家の庭先に
願いをこめて植えた種は
あの日 突然壊された夢の下敷きになった

住み慣れた部屋 いとしいひと
当たり前だと思っていた
昨日までのささやかなしあわせが
すべて消えた朝

瓦礫の下に埋もれた
あなたが叫ぶ さよなら

僕にはもう探し出せない
いのち抱え 逃げ惑う

傷ついた街を包むように
静かに降る 今年最初の雪
あなたに背を向けた罪を負って
長い冬を 僕は生きてゆく


瓦礫の下に見つけた
芽吹いたばかりの 種

やがて来る春を信じて
願いが 実を結ぶ

心閉ざす僕を許すように
静かに舞う ふたり夢見た花
冷たい頬の上
行き場のない想いは 溶けて流れた

傷ついた街を包むように
静かに降る これが最期の雪
あなたが眠る場所
祈りを胸に この街で僕は生きてゆく



作詞:やなせなな
アルバム『遠い約束』(2007年)収録
©Studio Tabby

yakusoku.jpg

2020-05-18 09:00:00

遥か この海の彼方
砂浜に立つ 恋しいひと
月の光に照らされて
今 何を想うのでしょう

幾千の波に隔てられ
決して結ばれぬ ふたり

熱いからだを重ね合い
夢を孕むこと 望むなら
姿 変えてあげようか
お前のいのちと引き換えに

焦がれる心に絡みつく
甘く 歪んだ 呪文

けれど
かなしい魔法など わたしは いらない
たとえ どんなに離れていたとしても
あなたに繋がるこの海を
わたしは ひとり
運命を背負い 泳ぎ続ける


あなたの望みに適わずに
傷を負う 赤い鱗

けれど
かなしい魔法など わたしは いらない
たとえ 恋は泡となり消え失せても
寄せては返すこの波に
愛だけ 委ねて
あなたを想い 歌い続ける

あなたに繋がるこの海を
わたしは ひとり
運命を背負い 泳ぎ続ける



作詞:やなせなな
アルバム『遠い約束』(2007年)収録
©Studio Tabby

★動画はコチラ


yakusoku.jpg

2020-05-17 09:00:00

あんなにも狂おしく
わたしたちは求め合って
溺れる水の中 ふたり
冷たい孤独を知った

どれほど焦がれても
あなた
わたし
ひとり
ひとり

溶け合うことなどできぬまま
時の河に引き裂かれ

あれから 幾つ季節を通り過ぎたでしょう
あの頃は幼くて
慈しむ術を知らなかっただけ

流されて
すべてを失い
辿り着いたその場所で
再び巡り逢う ふたり
濡れたからだ 乾くころ


ことば少なく 互いのかなしみに寄り添い
あの頃の傷跡さえ
慈しむように 触れ合うてのひら

水面に広がる花びら
それは恋の名残
見送るわたしの心に
あなたは口づけをした

春は逝く
春は逝く
ここは静かな河のほとり



作詞:やなせなな
アルバム『遠い約束』(2007年)収録
©Studio Tabby

★動画はコチラ

yakusoku.jpg

1 2 3 4 5 6 7 8 9